ゲーム紹介

「天才画家ボン」─色カードをどんどん並べてお題を伝えよう─

「天才画家ボン」は、色カードをどんどん並べてお題を描き、他のプレイヤーに伝えるゲーム。難しくてもどかしかったり、「え?よくわかったなー!」と意外だったりするのが楽しいです。 箱の中身は全てカードで、8色のカードが10枚ず …

「おばけキャッチ」─カードに対応するコマを素早くつかむスピード競争─

「おばけキャッチ」は、場に出たカードに対応する木製コマを素早くつかむ、スピード競争のゲーム。カードとコマの対応ルールにひとひねりあって、頭の中がねじれたような感じになるのが楽しいです。 ゲームは2~8人で遊べて、何人でプ …

「じっくりミレー」─絵画の一部分の「気持ち」を想像しよう─

「じっくりミレー」は、絵画の一部分に注目し、そこにぴったりくる「気持ち」を想像するゲーム。人それぞれの発想がわかって、おんなじ感や意外性にへーっ!となります。 箱の中身にはいろいろ入っている中、特徴的なのは有名絵画が印刷 …

「ティータートッタータワー」─ダイナミックな動きが意外なバランスゲーム─

「ティータートッタータワー」は、紙を組み立てたシーソーを使ったバランスゲーム。予想以上のダイナミックな動きに驚かされます。 箱には2~4人用とありますが、遊ぼうと思えば何人でもでプレイできます。何人で遊ぶときもセット例は …

「トータスMEDAL」─合計で10ぴったんこを目指す、数字タイルの神経衰弱─

「トータスMEDAL」は、数字のタイルを使っておこなういわゆる神経衰弱。めくった数字の合計を10ぴったりにするのを目指すので、記憶の使い方を工夫するのがおもしろどころです。 箱の中には数字が書かれたタイルが29枚。1~1 …

「ズーロレットジュニア」─動物たちを集めて、人気の動物園を作ろう─

「ズーロレットジュニア」は、人気の動物園を作るべく、園長となって動物たちを集めるゲーム。動物集めには計画性や駆け引きが必要で、ジレンマに頭をひねるのが楽しいです。 箱の中身のメインは動物たちのタイル。ゲームではこれらをう …

「タギロン」(2人プレイ)─論理思考で正解ににじり寄る数字当てゲーム─

「タギロン」は、わかった情報から推理して、隠された5つの数字を当てるゲーム。思いっきり論理的に考え、だんだん答えに近づいていくのが楽しいです。 箱の中身のメインの1つ目は20枚の「数字タイル」。1~9までの数が振られてい …

「THIS IS IT」─これって何て呼ぶ?モノの呼び名を人と合わせよう─

「THIS IS IT」は、場に登場するさまざまなモノの呼び名を書いて出すゲーム。「これは……何て呼ぶ?」とちょっと迷うモノばかり出てきますが、他の人と同じ呼び名を書けると得点になるので、それを意識するのがポイントです。 …

「ハピエストタウン」─人口が多くて、幸福度の高い街をつくろう─

「ハピエストタウン」は、お金を上手に稼いだり使ったりして、人口や幸福度の高い街を作るゲーム。戦略的な考えどころと、楽しい街ができるほんわか感とを兼ね備えたゲームです。 箱の中身のメインは、さまざまな施設が描かれたカード。 …

「マキスタック」─1本指づかいや目隠しを乗り越え、寿司を積み上げよう─

「マキスタック」は、寿司のコマをお題カードの指定通りに積み上げる早さをチームで競うゲーム。積み上げるときには指づかいや目隠しの条件があるので、一筋縄ではいきません。 箱の中身はこんな感じ。巻きすの上に乗っている寿司グッズ …

PAGETOP
Copyright © さいころテーブル All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.