ゲーム紹介

*個人戦

「マキスタック」─1本指づかいや目隠しを乗り越え、寿司を積み上げよう─

「マキスタック」は、寿司のコマをお題カードの指定通りに積み上げる早さをチームで競うゲーム。積み上げるときには指づかいや目隠しの条件があるので、一筋縄ではいきません。 箱の中身はこんな感じ。巻きすの上に乗っている寿司グッズ …

「ヘッドバンズ」─自分のカードが何なのか質問しまくろう─

「ヘッドバンズ」は、自分の頭に巻いたバンドに挟み込んだカードが何なのか、他のプレイヤーに質問して当てるゲーム。ルールはとても簡単ですが、答えを出すのは意外と難しかったりします。 箱の中身のメインは、さまざまなものが描かれ …

「適当なカンケイ」─写真のペア作りで他の人と息を合わせよう─

「適当なカンケイ」は、いろいろな写真カードからペアを作るゲーム。他の人と同じペアを作れると得点になることを意識して、考えたり答え合わせしたりするのが楽しいです。 箱の中身のメインは写真カード。かなりいろいろなものが写って …

「わくわくワーク」─さまざまな体験を重ねて、なりたい職業に就こう─

「わくわくワーク」は、さまざまな体験を重ねたり、職業に就いたりして「幸せ度」を高めることを目指すゲーム。お金の使い方にも考えどころがあって、人生シミュレーター的な味付けに勝敗以外のことも考えさせられます。 箱の中身のメイ …

「フィッシュミー」─油断大敵の缶入り魚つりゲーム─

「フィッシュミー」は、磁石じかけの釣りざおを使って魚を釣るゲーム。…と言うと簡単に聞こえますが、油断すると大人でも「あっ!」となる仕掛けがあります。 パッケージは缶で、その中身はこんな感じ。3色の魚が6匹ずついて、よく見 …

「ありがた迷惑」─強制的に感謝させられる記憶力バトル─

「ありがた迷惑」は、どんな場合でもお礼を言う掟を守りながら、得点のルールを意識してお宝を分け合うゲーム。記憶力と屈辱に耐える気持ちがポイントです。 箱の中身のメインは、さまざまなお宝が描かれた48枚のタイル。お宝は12種 …

「ムイムイ」─たし算と記憶でチャンスが広がる神経衰弱─

「ムイムイ」は、うまくすると大量ゲットのチャンスがある神経衰弱風のゲーム。記憶とたし算を組み合わせて一気にたくさん取ると、気持ちがいいです。 箱の中身はタイルとサイコロ。タイルのほとんどには虫が描かれていて、その数は1~ …

「マナー豆 匠」─お箸でいろんな豆をつかんで運ぼう─

「マナー豆 匠」は、お箸で豆をつかんで運ぶゲーム。2人で対戦するほか、お絵かきのような遊び方も楽しめます。 説明書にはいろいろな楽しみ方が載っていますが、ここではまず2人用の「盛りつけ対戦」を紹介します。セット例はこんな …

「ゴブレット・ゴブラーズ」─戦略と記憶がポイント、油断禁物の三目並べ─

「ゴブレット・ゴブラーズ」は、「○×ゲーム」としてもおなじみの三目並べ。ただし、並べるコマに仕掛けがあって、戦略と記憶とうっかり度がポイントになってきます。 「井」のマスを埋めていく三目並べという点は「○×ゲーム」と同じ …

「アブザック」─子どももサクサク楽しめるカードゲットバトル─

「アブザック」は、手札を場に出したり、条件を満たして場に出したカードを手に入れたりして、たくさんのカードを集めることを競うゲーム。簡単ルール&手札の扱いやすさで、小さな子から楽しめます。(※全く同じ内容のゲームが「ゆかい …

1 2 3 14 »
PAGETOP
Copyright © さいころテーブル All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.