「キャッチ!」は、ネコたちを動かして、エサを盗んだネズミを全員で協力して捕まえるゲーム。チョロチョロと逃げるネズミを追う、おにごっこ感が楽しいです。

説明書によるとゲームは2~4人用となっていますが、やろうと思えば何人でも遊べます。人数によらず、セット例はこんな感じ。ボードの4つのカドにネコ、まん中にネズミがいます。

ゲームの目的は、エサを盗んだネズミが周囲のフェンスにたどり着く前に、ネズミの四方をネコで囲んで捕まえることです。

自分の番でまずするのは、2つのサイコロを振ること。続いて、色や花が描かれたサイコロの出た面を確認しましょう。

色の面が出た場合、その色と同じフェンスの方へとネズミを1マス動かします。

花の面が出た場合、「ネズミがいるマス」と同じ色のフェンスの方へとネズミを動かします。花が1つなら1マス、2つなら2マスの移動。こうして、まずはネズミが動きます。

ネズミを動かしたら、数字が書かれたサイコロの出た面を確認しましょう。そして、どれか1匹のネコをその数字の分までマスを移動させます。斜めには動けませんが、動かす途中での方向転換は可能です。

こうしてネズミとネコを動かしたら次のプレイヤーに交代し、同様に進めていきます。

チョロチョロ動くネズミと、それを追いかけるネコ。ネズミの四方のマスをネコで囲んだらミッション成功、それより前にネズミがフェンスまで来てしまったら失敗です。

ネズミを囲むために、ネコをどう動かすとよいか考えるのがポイント。ネズミは不規則に移動するので動きを読みきれませんが、それでもじりじりと追い詰めていくのが大切です。

全員協力型なので、ネコの動きを相談するのもポイントです。こっちかな?そっちじゃない?と、コミュニケーションも生まれます。大まかな方針を立てつつ、状況に応じて方針を変更していくのが考えどころです。

ゲームが始まった瞬間から高まる「さあ、捕まえるぞ~」というおにごっこ気分。簡単ルールでほどよい考えどころもある、小さな子から楽しめる全員協力型のゲームです。

(おわり)