「フォールドイット!」は、指定された料理だけが見えるように、できるだけ早く布を折りたたむゲーム。布を使った早解きパズル競争です。

箱の中身のメインは、いろいろな料理がプリントされた布と、その料理を指定するお題カード。4枚ある布のプリントはどれも共通で、スルスルした感触の素材でできています。

このゲームですることを端的に言うと、「お題カードで指定された料理だけが見えるように布をたたむ」ということ。布はマス目に沿って折りたたんでいきます。両面プリントで、表裏とも同じ位置に同じ料理がプリントされています。

さて、ゲームは2~4人でプレイできて、3人プレイ時のセット例はこんな感じ。まん中に積んであるのがお題カード。その隣にある丸チップは、プレイ人数より1つ少ない数だけセットします。

ゲームはラウンド制で、お題カードを1枚めくったらスタート。そこに出ている料理だけが見えるように布を折っていくスピード勝負。絵は意外とまぎらわしいので、どの料理が指定されているのか、まずはよく見ることが大事です。

ここにこれがあるから、こっちをこう折って…と、思考と手先の動きを両立させることもポイントです。正しくできたら、中央に置いてある丸チップを取りましょう。

丸チップは人数より1つ少ないので、取れないプレイヤーが1人出てきます。そのプレイヤーは、配られている3つの星チップのうち1つを箱に戻しましょう。星チップが全てなくなったらゲームから脱落。こうして最後まで残ったプレイヤーが優勝です。

お題カードは、背面の色によってベーシックとアドバンスの難度設定があります。アドバンスは考えているうちに手が止まってしまうこともある手ごたえ。説明書のルールでは全員共通のお題カードで競争しますが、ハンデをつけたいときには個々に難度の違うお題カードを配ってもいいかもしれません。

布を折るという行為がゲーム化されているのが新鮮。子どもにとっては、日常生活にもつながる手先の使い方を楽しく経験する機会になりそう。パパッを手を動かし、素早く正しく解けるのがうれしいゲームです。

(おわり)