「グレートチーズチェイス」は、迫ってくるネコよりも早く、3匹のネズミを屋根裏へと逃げ込ませる全員協力型のゲーム。ゴールに向かって進むすごろくですが、考えどころがいろいろあります。

説明書では2~6人用となっていますが、やろうと思えば何人でもできます。何人で遊ぶときも、セットの仕方はこんな感じ。右下のスタートから道を辿って3匹のネズミを進ませて、ボード上部の屋根裏まで行かせるのがゲームの目的です。

ネコはネズミたちよりも屋根裏に近いところからスタート。ネコが先に屋根裏に着いてしまったら、ミッション失敗となってしまいます。

自分の番にまずすることは、ルーレットを弾いて回すこと。そして、矢印の指した場所に合わせて、コマを動かします。

矢印が1・2を指した場合は、ネズミをどれか1匹、その数字だけ進めます。

今回はたまたま、キャットニップのあるマスに止まったので、それを手に入れることができます。キャットニップとは、マタタビのような作用のある実在のハーブ。このゲームでは手に入れたキャットニップを好きなタイミングで使うことができ、ネコを1マス後退させられます。

矢印がネコの絵を指したら、ネコが1マス進みます。上の例では、ネコが進んだマスにネズミがいました。ネズミとネコが同じマスに止まった場合、そのネズミはスタートに戻るので要注意です。

また、ネズミが止まったマスにハシゴの絵があった場合は、その先のマスまでワープできます。

…というわけで、ネズミが3匹いること、ネコやハシゴのルール、キャットニップの使いどころなど、ゴールに向かうすごろくタイプながら、考えることはいろいろあります。

状況を観察して、ミッション成功のためによく考えて判断することがポイント。全員協力型ですから、意見を出し合って考えればよりよい選択につながるかもしれません。

スタートからネコが先行しているという設定も、ちょっとしたスリルがあって面白い。大きなネコをうまくかいくぐってチョロチョロっと進んでいくうちに、自然とネズミ気分になるのも楽しいゲームです。

(おわり)