ゲーム紹介

*チーム戦

「窓ふき職人」─ゲームになるとなぜだか楽しい、超まぎらわしい合同図形探し─

「窓ふき職人」は、お題カードで示された四角形と同じ四角形を見つけ出すゲーム。つまりは合同な図形探し。やることはそれだけ。小学校で算数の時間にやったやつだ。なのにゲーム化されると意外なほど楽しいから不思議。 2~6人で遊べ …

「スコットランドヤード・ジュニア」─相手の動きを読み合う、ボード上のおにごっこ─

「スコットランドヤード・ジュニア」は、怪盗ミスターXとそれを追う刑事との追跡劇のゲームです。互いに相手が移動する先を読み合う、ボードゲーム版おにごっことも例えられるかもしれません。 2~4人で遊べて、3人プレイ時のセット …

「背中を歩くのどなたです」─こそばゆさの向こうにあるメッセージ─

「背中を歩くのどなたです」は、ヘビの背中の上を通っていくのが何の動物なのかを当てるゲーム。なんだかわかんない設定かもしれませんが、各プレイヤーの手と背中を通して伝え合う、スキンシップのあるゲームです。 中身をセットすると …

「ブリックパーティー」─もどかしさも達成感も2倍になる、ペア戦ブロック組み立て競争─

「ブリックパーティー」はお題カードと同じようにブロックを組み上げるゲームです。なのですが、プレイヤーがすることにはひとひねり、ふたひねり加えられているのが、もどかしくも面白いところです。 主な中身はこんな感じ。下に並ぶの …

「ピクテル」─イラストカードで伝われこの思い─

いきなりですが、これは何を表しているでしょう? お風呂、ですよね。たぶんわかってもらえましたよね。これはさすがに伝わるのではないかと思います。 この絵、よく見ると、周囲に透明な線のようなものがあるのがわかります。 このお …

「赤ずきん」─こどももできるシンプルさ、けど大人でも難しい協力型ゲーム─

「赤ずきん」はオオカミより早くおばあさんの家に着くべく、プレイヤー全員が協力するタイプのゲーム。童話をモチーフにしていて、パッケージが本に見立てたデザインなのもかわいいです。 中身のセット例はこんな感じ。このゲーム、プレ …

「モンスターがすむ家」─相手と息を合わせて「ちょうどよさ」を体感する─

  「モンスターがすむ家」は、ペアで協力してモンスターを運び、穴に落っことすゲームです。このゲームの場合、運ぶというのは実際に物理的に運びます。 中身はこんな感じ。ボードの中にいるオレンジ色のコマが運ぶべきモン …

「ドブル・キッズ」─よく見て探してる、はずなのに…─

「ドブル・キッズ」は、2枚のカードの中から共通に描かれている動物を探し当てるゲームです。カード同士にはある仕掛けがあり、言われてみれば単純なのにこんなに目や頭がグルグルするなんて!と思わされます。 中身はこんな風にいろい …

「イチゴリラ」─やる気の出る神経衰弱─

「イチゴリラ」はトランプでおなじみ神経衰弱のアレンジ版。個人的に神経衰弱はその名の通り頭が疲れてしまってこどもの頃から苦手でしたが、こちらは間違っても「あれ?まちがえた~」と笑ってしまう楽しさがあります。 中身はこんな感 …

「よくみてごらん!?」─「まちがい探し」を出し合う─

「よくみてごらん!?」は、場にあるカードの中からさっきまでと違うカードを見つけるゲーム。昔からある「まちがい探し」の問題を互いに出し合うような感じです。 中身はいろいろな絵柄が描かれたカードがたくさん。人数によって変わる …

« 1 2 3 »
PAGETOP
Copyright © さいころテーブル All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.