ゲーム紹介

#記憶

「プリンセス・ミーナのキラキラ首飾り」─実際にネックレスを作れちゃう、宝石絵あわせ─

「プリンセス・ミーナのキラキラ首飾り」は、宝石タイルの絵あわせゲーム。基本的にはトランプの神経衰弱と似ていますが、取った宝石で実際に首にかけられるネックレスを作れるのが特徴です。 2~4人で遊べて、何人でもセットの仕方は …

「ファイアドラゴン」─観察力と記憶力でドラゴンルビーを手に入れろ─

「ファイアドラゴン」は、自分のドラゴンを操って、火山から噴出されるドラゴンルビーをできるだけたくさん集めるゲーム。楽しい仕掛けがある火山の爆発の結果を、よく観察することが大切です。 2~4人でプレイできて、4人プレイ時の …

「魔法のラビリンス」─見えない壁を探りながら進む、迷路の探検─

「魔法のラビリンス」は、見えない壁を探り当てて避けながら迷路を進み、魔法のシンボルを集めるゲーム。一見何もないように見える迷路に秘められた仕掛けが楽しいゲームです。 2~4人で遊べて、4人プレイ時のセット例はこんな感じ。 …

「わたしはだあれ?」─視覚・記憶・コミュニケーションの動物絵あわせ─

「わたしはだあれ?」は、カードをよく見て探したり、質問をやりとりしたりして、動物を探すゲーム。特に小さな子にとって、視覚・記憶・言葉をさまざまに使いながら楽しむのにぴったりなゲームです。 箱の中身は全てカード。裏が緑色の …

「似顔絵探偵ガール」─目撃者の証言と探偵が描く似顔絵で迷子探し─

「似顔絵探偵ガール」は、目撃者役の証言をもとに、探偵役が似顔絵を描いて迷子の女の子を見つけるゲーム。迷子の特徴を言葉で伝え、それを絵するコミュニケーションがもどかしくて楽しいです。 このゲームは「似顔絵探偵」のイラスト違 …

「グループあわせ」─聞いて覚えて、おんなじ色を4枚集めろ─

「グループあわせ」は、他のプレイヤーからカードを集めて、同じグループのカードを4枚揃えた組数を競うゲーム。箱にあるように「カルテット」とも呼ばれるものです。 中身はカードのみで、全部で32枚。カードには全て違う絵が描かれ …

「魔法のコマ」─ぐるぐる回る絵の正体を当てるコマ回し─

「魔法のコマ」は、コマに仕込まれた絵が何かを当てるゲームです。ルールはとてもわかりやすいですが、絵を見極めるのは簡単とは限りません。 箱の中には四角タイルと丸タイルが24枚ずつ。それぞれ同じ絵が描かれたものが1枚ずつあり …

「レオ床屋に行く」─記憶と理屈で協力し、ボサボサライオンを床屋に連れて行こう!─

「レオ床屋に行く」は、ボサボサたてがみのライオン、レオくんの気が散らないように床屋に連れて行く全員協力型のゲーム。記憶を共有しながら、理屈をブラスすることで成功率が高まります。 2~5人でプレイできて、4人でのセット例は …

「アウトフォックスト!」─探偵チームで手がかり集めて泥棒を見つける、全員協力型─

「アウトオックスト!」は、パイを盗んだ泥棒キツネを見つけるべく、手がかりや容疑者の情報を集めて犯人を見つける、全員協力型のゲーム。「outfoxed!」は「出し抜かれた!」「裏をかかれた!」といった意味。巣穴に逃げられる …

「ゴーストブラスター」─変則すごろく+神経衰弱でおばけを捕まえる全員協力型─

「ゴーストブラスター」は、お城を探検しながら、記憶を駆使してオバケを捕まえるゲーム。プレイヤー同士で競うのではなく、全員で協力して全てのオバケを捕まえるのが目的です。 セット例はこんな感じ。左下のタイルがお城の入り口で、 …

« 1 2 3 4 5 »
PAGETOP
Copyright © さいころテーブル All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.